忍者ブログ
定期更新型ゲーム"Ikki Fantasy"、通称"一揆"の雑感ブログ。 リンクやコメント、トラバはご自由にどうぞ。むしろ喜びます
[369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前回は完全に合成表更新サボりました。今回はまだ思案中です。
 イベントが長引きそうなら継続して合成調査した方がいいのかなぁ、気合い入れれば入れるほど空回りしそうで(直ぐに終わりそうで)決めあぐねるわけですよ。

 さて、結果方面。


 

 デュエルは予想外の辛勝。
 相手さんの戦術も序盤の展開も大体読み通りで、そして予想通りなら楽勝、予想外の完全に見落としている戦術をされたら惨敗という見立てでした。

 前回書いたようにキャラの実力的には伯仲。純粋な単体キャラの強さだけを合計すれば向こうの方が強いかなといった所。
 しかし相性や似たタイプとの戦闘経験その他諸々で、ある程度こちらが有利だろうというのは、前々回の「ノリでPKK仕掛けてスカった」時からありました。勝ち目ゼロで仕掛けたらさすがにギルドメンバーに怒られるのでね。
 強制イベントで熟練稼ぎ用の技持ち込み状態から、全技解放状態になったため、自キャラに自信のない私の見立てで五分五分、仲間の見立てで勝率70~100%という状態になりましたが、ここでクリスマスプレゼントを使ってしまう事への勿体なさと、どっちが勝っても装備取られて最終イベントが楽しめないのでは面白く無いだろうというので、奪取なしや引き分けを提案しましたが、奪取ありのガチでという事になったのでガチで行くことに。

 しかし思いっきり失敗したのが、予定していた戦術をやめて「相手がやってくる可能性の低いけど、やられたら不味い戦術」にも対応出来るように弄くった結果、互いの設定を最終確認したり、見落としを防ぐための時間が取れず、見事に致命的な見落としと設定のミスをやらかしてしまいました。
 序盤の展開は予想通りで「よし、これは勝った」と思ってからの、「あ、ヤベこの設定はミスだ」と気付いてからの試合を見守る絶望感といったらもう……。

 相手の動きで予想外……というか可能性は視野に入っていたけれども、まさかやってくるとはというのは2点。
 1つはクラーレの連射で、これは取る予定にあった案の1つを選択してたら詰んでました。今回は対策済みバージョンで挑んだので問題無し。
 もう1つは、相手さんもわざわざ「奪取なし」とか「引き分け」じゃなくて、「奪取ありのガチ」を選ぶからには、さすがに40%ドーピングしてくるだろうというので泣く泣くドーピングしたんだけども、そこの読みが外れて1人だけしかドーピングをしてこなかったという点。
 ドーピングを使わずとも勝てると思われたのかも知れないけども、舐めてくれて助かったなというのが正直な所。
 設定ミスと見落としのデカさが本当に致命的で、残りの二人がクリスマスプレゼント使うか、もしくは再更新来るだけで負けに転じる可能性が高いという有様でした。

 闘技で7勝出来なかったのも、この「順当な戦術じゃなくて、ちょっと相手に合わせて保険を掛けつつ完勝を狙う」みたいなのに途中で切り替えて、その結果相互確認とか穴の見落としをチェックする時間が無くなって「うわ、やってもうた!」という失敗をしたからです。
 その失敗を踏まえて、大幅な、完全に戦術を予定外の物に変えるという案はやめたんだけども、それで失敗を踏まえたつもりになってたのが失敗という……。
 まったくこりない悪びれない、永遠の中堅、英雄の故郷でございます。
 この辺のミスを減らせれば中堅以上を狙っていけるんだろうなぁ。
 いや、私と相方の悪い癖をギルド全体に広げちゃ悪いんだけどもね、他の面々しっかりしてる人の方が多いし。

 個人的に、闘技の6勝とこのデュエルの失敗を踏まえて、上位陣との決定的な差は「集中力」、次いで「視野の広さ」なのかなぁとか考えてます。
 短い時間しか取れなくても、集中して考え、調べ、意見を交わし、纏められれば、長い時間を掛けてダラダラと考える以上の成果が得られるだろうしね。
 視野を広く持てば思い込みを排除し、見落としている欠陥に気付くことも出来るだろうなぁと無い物ねだりを。
 ちなみにまーしゃるさんとの壁は上記に加えて「取捨選択のセンスと決断力」かなと。
 単純に判断力と言い換えても良いけども、情報や技能の切り捨てや、自分に出来る事と出来ない事を見据えた上で「割切る」部分と「他の手で補う」部分の選択などが真似できないなと感心する事が多いので……。
 もっと単純に記憶力とか計算力とか頭の出来がそもそも違うんじゃないのかという所もあるけど、その辺は言い出すとキリがないし不毛だから言わない!


 本結果の方は、突然連絡が取れなくなり放置状態だったリア友PMが未継続5回で削除となりました。
 亡師のお参り等にも何があっても来ると言ってたのに連絡が付かなくなってしまい、他の仲間が連絡を試みても無理だったので心配なのですが、以前からオーバーワークでぶっ倒れていたり、無理を諫められてルーターを没収されたりしていた人なので、無事を祈るのみ。(リア友方面の仲間が記憶を頼りに自宅を訪ねてみようかと考えているらしいので、同行させて貰うかもしれません)
-----追記開始-----
 仮眠を寝過ごして過眠している間に、仲間が訪問に成功したようで生存確認の報告だけありました。詳しい事は解らないけど良かった、本当に良かったw
-----追記終了-----
 ともかく偽島からは未継続削除という残念な結果で決着してしまいました。3期島からのリーダー格だったので無念。

 我々がしばらく前から11人で行動していたのはそんなわけだったのですが、このイベントで遺跡外の人も強制移動という事になったため、引退という形でギルドから離脱後、新キャラで再登録して遺跡外作製師をしていたトランクイロさんがソロじゃ厳しいということで羽根休めに合流中でございます。
 これまでは元ギルメンとはいえ遺跡外職人さんにギルドで色々依頼してたら、生産奴隷がどうのと邪推する人が出て迷惑を掛けかねないので、依頼とか荷物預かりとかをお願いしていなかったのですが、この最終局面で共闘というのも面白い事になりました。
 まあ宿り木みたいなもんだと思って飽きるまでご一緒にどうぞw


 そういえば遺跡内に強制転移された遺跡外作製師といえば、自動販売機さんも凄い事になってますねw
 面白かったので落書きイラストを描いてたんだけどもスキャナの調子が悪いからボツ!
 皆さんイベントに合わせてキャラの方も最終イベント仕様にしている人が多いようで、出来る事ならバッドエンドじゃなくてクリアという形で本編も綺麗に終わればいいなぁ。
 枚数とか敵の強さ見る限りかなり厳しいんだけどね。

 イベント敵もサニー、ザエル、マルクス、カーナルド辺りは結構鬼門かなぁ。サニーのラァス2回で偽葉も含めて全員起き上がってくる光景は悪夢でした。
 ギルド外の人の結果を見ていると、カーナルド&ラザレスの一殺多生コンビの回復量に押し切られた人や、マルクスの非接触前コンボ直撃で非接触に入る前に決着付いている人がいたり、ビビアナの風前之灯効果でPHP17000以上残ってるのに強制敗北させられた人がいたりと、何やら阿鼻叫喚。
 メイド隊の面々も地味に厄介で、うちもアメリーの銃の威力が予想外でちょっと危なかったです。ロベルト以外は気を付けよう。
 他にも、前期宝玉の守護者連中が4段階(胃炎級)だったり、サバスが前期のサバス3版だったり、ギルがアスペディア戦仕様だったり、サンドラの強制強奪が強制奪取に変更されて奪取量変わってたり、歩行雑草がマナの奔流持ってたり等々、仕様が予測不能だった敵も多かったですね。

 次回のパラメーター倍だけど持久消費も倍ルールがかなりしんどいですが、次々回も同じ特殊ルールが採用されるとも限らないので、好戦度の調整が厄介です。
 さっさと終わらせたがっているように見えるんだけども(打ち切りでもバッドエンドでもね)、しかしこの偽葉がラスボスとも思えないんだよなぁ……。
 4期ALIVEも最終イベントは二段構えだった事を考えるとなおさら。
 偽葉全部散らしてようやくラスボス、散らし切れなかったらバッドエンドな感じじゃないかと。
 頑張って好戦度+2とかしてみたいけど、偽葉の相性勝負な面が強いので下手すりゃ詰むしなぁ、厳しい。
 ま、今回+1しちゃってるので、まずは頑張ってこれを確実に散らす事を考えよう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 募集 HOME 体調回復 >>
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/06 栗@ゴード@管理人]
[09/06 リュカ・レクラム(1487) ]
[01/21 リュカ・レクラム(1487) ]
[01/21 栗@ゴード@管理人]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Crymson
HP:
性別:
男性
自己紹介:
 名前の読みが「くりむぞん」なので、通称「栗」
 小説と音楽と格ゲーとボケとツッコミを愛好する大阪人。

--栗鼠ゲー参加履歴は以下--
3期ALIVE:
 ヴァンドルフ・デュッセルライト
4期ALIVE:
 ボルテクス・ブラックモア
生☆ALIVE学園:
 ヴァンドルフ・デュッセルライト
1期偽島:
 ジーン・スレイフ・ステイレス
堕島:
 ジーン・スレイフ・ステイレス
2期偽島:
 ヴァンドルフ・デュッセルライト(363)
3期偽島(リベンジ):
 シュライク・ゼイナード(987)
六命セルフォリーフ:
 24式ルクファリ単騎遠征試験機運用斑(619)
六命アンジニティ:
 フルフィール・フラクルス(2041)
一揆:
 凍土の農奴 ゴード・サルファード(1059)

ついったーID:Crymsonsnkpd
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]